« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012年5月10日 (木曜日)

激やせの原因は甲状腺機能亢進症でした。。。

こんにちは。
先日の竜巻、怖かったですね。
なんか・・・いろんな事が 起こるので 怖くなります。
そうそう、GW。
みなさんは ゆっくりされたのかしら?
私は 例年通り、お休みではないので、普通に仕事してました。


今日は 久しぶりに くろくんの事を記録します。
というか、タイトルにあるように、
甲状腺機能亢進症 になってしまいました。

Photo_2

かなり痩せてきたな~と思い、心配になり、
 「 腎不全 ・ 甲状腺機能亢進症 ・ リンパ腫の再発 」 
この3つの病気である可能性が高いなぁ と覚悟を決めての通院でした。

で、結論から言うと 甲状腺機能亢進症 だったわけです。

たまたま、先月かな?ヒルズで療法食 y/d というのが発売になったそうで、
そのお試しセット をとりあえずお取り寄せ中です。
それにしても、そのゴハンしか くろくんは食べちゃいけないわけだし、
偏食だから食べてくれるかわかんないし。
ましてや、他の子には食べさせてはいけない という、とても厳しい条件付きなので、
頭が痛いです。
まだ、試してもいない癖に、すでに、ブルーになってます。

食事療法が駄目なら、投薬となるわけで。。。

外科的治療は、もちろん しません。
もう くろくんも 年齢が年齢だですからね、
まだ11歳と言えば それまでなのですが、
くろくんに関しては 私なりに考えがあって、手術はしないです。
くろくんに対する 私の想いについては 別の機会に書きたいと思います。

今 言えることは、
血液検査でわかる病気で良かったと言う事。
病名が確定できる病気 という意味です。
もちろん、通常の血検だけでは無理で、外注に出しての検査ではありますが、
ちゃんと病名がわかる ということは 私にとっては、とても幸せな事でした。
こうやって、病名がわかる事により、治療もダイレクトにできるんですもん。
もちろん、命にかかわる病気なので、簡単に考えているわけではありません。

けれど、治療の向かうべき方向が明らか という状況が 私を前向きにさせてくれてます。

たぶん、他の亡くなってしまった子に対する治療などを知っててくれる人たちは
私のいわんとするところを、わかってくれると思っています。

Photo

というわけで、くろくん、これから頑張りますよsign03
う~~~ん、本当のところ、
くろくんには 頑張る治療は もうさせたくない とずっと思っていました。
ずっとずっと そう思い、その決意は固かったのですが、
今回の場合は くろくんにとって 苦しい治療(化学療法など)には
ならないであろうと思い、治療していこうと思いました。
投薬のストレスは与えることになるとは思います。
また、頻繁に血検をするのも覚悟してもらわなくてはいけません。
けどね、治療すれば 一緒にいられる時間が増えるわけだから。。。

甲状腺機能亢進症については、
どんな症状かってのまでは、痩せる以外、詳しく知らなかったのですが、
症状を調べてみて 納得しました。
というか、そのものズバリでした。

もっと早く ここまで知っておくべきでした。。。
これは 大反省です。。。

甲状腺かなぁ~ と疑ったくせに、調べてないって どうよ?
って事ですよね。

もっともっと いっぱい書きたい事はあるのですが、
今日は時間が無いので、ここまでにします。

最後に、

くろくん、血検の一般項目では、Creがちょっとだけ高かったけれど、
それ以外は 基準値以内でした。
これには、ホッとしました。

| | コメント (12)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »