カテゴリー「甲状腺機能亢進症」の5件の記事

2014年1月11日 (土曜日)

新しいブログを作りました。

こんばんは。

大寒波ですね、こちら愛知県はおかげさまで
寒いけれど、すご~~~くではありません。
寒い地域の方、風邪などひきませんように。。。

今年から 作ったブログ、「猫 と ころ」。
しばらくは るる の骨肉腫?の事をつづることになります。

あまり多くない病気なのでしょうね、いろいろと検索をしますが、
情報がみつかりません。

今日、先生とお話ししたのですが、るる 余命1か月くらいの
ようです。

最期の時まで あまり時間が無いのですが、
それでも たくさん るると会話したいと思います。

まだ決定ではありませんが、骨肉腫について、何か情報をお持ちでしたら、
ぜひ教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013年2月26日 (火曜日)

元気に戻ってきました。

こんにちは。

ご心配をおかけしました くろくん、昨日無事戻ってきましたheart01

お迎えから戻ったのが 夕方でしたが、
ほぼ麻酔も覚め、ちょっとだけフラッとはしましたが、
元気な顔でした。

手術時間を聞くのを忘れましたが、
3本ほど 歯を抜きました。

腫瘍のあった箇所は 上の歯茎、奥歯だったのと、普段痛がったりしていたので
しっかりと見ることはできませんでした。

先生が 写真を撮ってくださってたので、見てみたら、
口内炎の酷かった奥歯を取り巻く歯茎が 盛り上がっていたという印象でした。
その真ん中にあった、奥歯を抜いていただき、
組織を採取。
検査に出してもらってます。

また、レントゲンも身体全体を撮ってもらったのですが、
心配していた心臓肥大〈甲状腺機能亢進症では心肥大になる事があるので)
はありませんでした。

また 顎の骨ですが、とりあえずは溶けている部分もなかったので
この腫瘍が骨まで浸潤していることはなさそうです。


組織検査の結果が出ない限り、今後の治療方法を決めることはできないので、
結果待ちという状態です。

話は戻りますが、3本抜歯して、そうとうな出血があったと思うのですが、
綺麗に処置をしてくださったとの事。
出血も無く、安心しました。

くろくんですが、術後 翌朝まで絶飲絶食 と言われて帰ってきたのですが、
もう狂ったように 「ゴハン食べたい~」 と 鳴くので 病院に電話してしまいました。
ご飯を朝まで待たせる事は無理だな~と思ったからです。

その後、夜中まで我慢してもらって、柔らかいカンカンをあげたら、
すごい勢いで食べてました。

今日から 3日間は 朝晩のアンチローブ をあげるだけでOKです。

とりあえず 抜歯も終わった今だから言えることですが、
やってよかったです。
くろくん、お口に不快感がないみたいで、
気持ち良さそうに ゴハンを食べてくれているので。
また、口臭も減った気がします。

仮に このお口の痛みの為に なかなか食事を採ってくれてなかったとしたら、
これから、少し太ってくれるかな~ と かすかな期待をしています。

明日が 病院お休みで、調子が悪ければ 今日も点滴に行こうと思いましたが、
気分よさそうにしているので、行くのはやめました。


     cute     cute     cute     cute     cute

昨日の夜 思ったんです。

ブログお友達が、「くろくんは芯が強い子」って言ってくださったんです。

その通りだな~~~と つくづく思ってしまったんですよね。

くろくんって 化学療法も何年もしたし、今は甲状腺機能亢進症で
毎日お薬を飲んでいて。

先日 この手術の為に 血液検査をしたのですが

多飲多尿で、オシッコの色も薄いし、、
腎不全であろうと予測していたにもかかわらず そう悪い結果ではありませんでした。
まぁ 年齢だけに、そこそこ数値ではひっかかってるんですけどね。
もう 最近の私は 細かいところまで考える事ができなくなってます。
これも 私の年齢のせいかしら。。。

話それましたが、ケンカも良くしたので、爪が抜けてしまったり、
けっこう怪我もしてきました。

そして、今度がお口の腫瘍。

なんていうか、数々の事を 乗り切ってきてる子なんです。

また 食事の好き嫌いについても、一貫してて ブレません。
いろんな事に ブレのない子だと言えると思います。

そういった くろくん を私は大好きだし、
自他共に認める くろくんを甘やかしている親だと思います。

| | コメント (4)

2013年2月23日 (土曜日)

麻酔下による口腔内腫瘍で検査。

こんばんは。
更新 さぼってました。
相変わらず 寒い日が続いてますね。

突然ですが、今日 くろくんは 口腔内腫瘍の検査を受けます。

すごくドキドキしています。

甲状腺機能亢進症でもあり、以前に抗がん治療もしているし、
造影剤使用での腸閉塞の検査もしてるし。。。

そんな彼ももう11歳と10カ月。

先日 歯茎にできた腫瘍をみつけ、
血液検査を行い、
結果 麻酔をかけても大丈夫 という事になり。。。

(日付が変わっているので)
今日 午前中に獣医さんに預け、午後 検査。
レントゲンと細胞を取ってもらい、
抜歯もするかもしれません。

そして、夕方 お迎えにいきます。

仮に 口腔内リンパ腫であったら、(この可能性大です)
それか、扁平上皮癌とか まぁいろいろと考えられる病気はあるのですが、
岐阜大学病院での放射線治療も視野に入れています。

とにかく

とにかく


くろくんが

無事に検査を終えることを

ただただ

願っています。

頑張ってね。。。くろくん  って想いでいっぱいです。

Photo

| | コメント (8)

2012年7月18日 (水曜日)

長期休暇・・・そして今。

久しぶりすぎる更新で 何から書いていいやらわからない状態です。

2カ月以上もほったらかし。。。してました。

そして、梅雨明けして、真夏へ突入し、ここ数日は とにかく暑いです。

ざっくりと 言葉少なく書くと、

まず、うちの子たちは 普通に暮らしています。
もちろん、トラブルはありますが、それでも メンバーは変わらずです。

甲状腺機能亢進症のくろくん、投薬して、2カ月あまり。
数値は とりあえず 範囲内にあり、投薬量も変えずにいこうという状態です。
ただ、体重が思うように増えず、苦戦してるし、
正直 ほんとうに これしかできないの??? と自分ながらに
いらつき?焦り?を感じながら過ごしています。

ちび夫さんが 体調を崩して、少しの間 ドタバタでしたが、
それもなんとかクリアし、毎年恒例の オアフに2週間行ってました。

また、フラダンスのホイケ。
今年は 身内だけでしたが、無事終了。

そして、ここ2週間は 私が身体を壊してます。。。
もう 背中が痛くて痛くて、マッサージ・接骨院・鍼灸など 色々と試してます。
内臓からくるものなのかは不明ですが、どうやら 背筋をやられてしまったみたいです。
フラ と キルトのやり好き? みたいです。

とにかく 痛いです・・・。

こんな感じですが、これから、また少しずつアップしようと思います。

くろくんの記録も残しておかなくてはいけないと思うので。
余命宣告された子 と 一緒に暮らしてるのですから、大事な時間ですもんね。

たったこれだけの記事ですが、 これを書くことによって、続けるきっかけになるかと
思って、書いてみました。

では、 明日にでも ちゃんと更新します。

最後に 綺麗な写真で・・・。

Photo

| | コメント (11)

2012年5月10日 (木曜日)

激やせの原因は甲状腺機能亢進症でした。。。

こんにちは。
先日の竜巻、怖かったですね。
なんか・・・いろんな事が 起こるので 怖くなります。
そうそう、GW。
みなさんは ゆっくりされたのかしら?
私は 例年通り、お休みではないので、普通に仕事してました。


今日は 久しぶりに くろくんの事を記録します。
というか、タイトルにあるように、
甲状腺機能亢進症 になってしまいました。

Photo_2

かなり痩せてきたな~と思い、心配になり、
 「 腎不全 ・ 甲状腺機能亢進症 ・ リンパ腫の再発 」 
この3つの病気である可能性が高いなぁ と覚悟を決めての通院でした。

で、結論から言うと 甲状腺機能亢進症 だったわけです。

たまたま、先月かな?ヒルズで療法食 y/d というのが発売になったそうで、
そのお試しセット をとりあえずお取り寄せ中です。
それにしても、そのゴハンしか くろくんは食べちゃいけないわけだし、
偏食だから食べてくれるかわかんないし。
ましてや、他の子には食べさせてはいけない という、とても厳しい条件付きなので、
頭が痛いです。
まだ、試してもいない癖に、すでに、ブルーになってます。

食事療法が駄目なら、投薬となるわけで。。。

外科的治療は、もちろん しません。
もう くろくんも 年齢が年齢だですからね、
まだ11歳と言えば それまでなのですが、
くろくんに関しては 私なりに考えがあって、手術はしないです。
くろくんに対する 私の想いについては 別の機会に書きたいと思います。

今 言えることは、
血液検査でわかる病気で良かったと言う事。
病名が確定できる病気 という意味です。
もちろん、通常の血検だけでは無理で、外注に出しての検査ではありますが、
ちゃんと病名がわかる ということは 私にとっては、とても幸せな事でした。
こうやって、病名がわかる事により、治療もダイレクトにできるんですもん。
もちろん、命にかかわる病気なので、簡単に考えているわけではありません。

けれど、治療の向かうべき方向が明らか という状況が 私を前向きにさせてくれてます。

たぶん、他の亡くなってしまった子に対する治療などを知っててくれる人たちは
私のいわんとするところを、わかってくれると思っています。

Photo

というわけで、くろくん、これから頑張りますよsign03
う~~~ん、本当のところ、
くろくんには 頑張る治療は もうさせたくない とずっと思っていました。
ずっとずっと そう思い、その決意は固かったのですが、
今回の場合は くろくんにとって 苦しい治療(化学療法など)には
ならないであろうと思い、治療していこうと思いました。
投薬のストレスは与えることになるとは思います。
また、頻繁に血検をするのも覚悟してもらわなくてはいけません。
けどね、治療すれば 一緒にいられる時間が増えるわけだから。。。

甲状腺機能亢進症については、
どんな症状かってのまでは、痩せる以外、詳しく知らなかったのですが、
症状を調べてみて 納得しました。
というか、そのものズバリでした。

もっと早く ここまで知っておくべきでした。。。
これは 大反省です。。。

甲状腺かなぁ~ と疑ったくせに、調べてないって どうよ?
って事ですよね。

もっともっと いっぱい書きたい事はあるのですが、
今日は時間が無いので、ここまでにします。

最後に、

くろくん、血検の一般項目では、Creがちょっとだけ高かったけれど、
それ以外は 基準値以内でした。
これには、ホッとしました。

| | コメント (12)