カテゴリー「書籍・雑誌」の1件の記事

2008年2月13日 (水曜日)

久しぶりに。。。読書

昨日はフラのイベントでしたsweat01
老人ホームの慰問です。
私は今回初参加で、しかもプイリという楽器の初デビュー。
ちょっとした緊張感を持ちながら 無事終わりました。
しかし、フラはもちろんドレスを着るわけで・・・。
冬はちょっと辛いsign04
車椅子の方や 高齢の方が とても優しく、温かい眼差しで観て下さって
なんか 感激しました。
このイベントに参加出来た事を嬉しく思いしたheart01

今日は 読書の話を書きますbook

ところで、先日、2年間探し続けた本を購入。
もちろん、廃刊になってたので、中古です。
もうあきらめつつ、たまたまコメに書いたら、さささんが見つけてくれて、
速攻の購入でした。
さささん、ありがとうございましたsign05
やっぱり ブログって凄いわ~~~と思った瞬間でもありました。

で、読み始めました。
”マルコヴァルドさんの四季” という本です。
これは児童書で、対象が 小学上級以上 となっています。
1997年に発刊された本。
私は小学校の時に 母に薦められ購入。
5年前まで持っていたのですが、処分してしまいましたdown
そして、急に読みたくなり、後悔。
今回は 文庫でしか手に入らなかったのですが、大満足していますsign03
Img_0686

春夏秋冬 と 四季を題材にした ショートストーリーが集まった本です。
で、読み始めました。

まず、びっくりしたのが、この本の概略として

  自然を愛する敏感な目と心の持ち主マルコヴァルドさんが
  大都会の中で四季おりおりにくり広げるユーモラスな物語。
  鋭い風刺を底ににめながら、たくましく生きるイタリアの庶民の
  喜びと悲哀を綴ります。

と あります。
私って、悲哀なんて言葉、その時わかってたんだろうか???
といきなり驚きました。

まだ 少ししか読んでないのですが、強烈な本です。
奥底に秘めた ブラックジョーク、そして風刺。
これが、小学生向け?って思いながら、
当時の私は何を思い、感じて この本を読んだのだろう・・・と考えました。

だいたい、何故 この本をずっと探していたか。。。って
自分に聞いてみたんですよ。
記憶にあったのは、挿絵が子供らしくなく、しかも 気持ち悪かったという
印象。
そして、なんか嫌~な気持ちにさせる本だったな・・・。
 『 けれど、 もう一度 読みたいsign03 』
それだけでした。

これから 読み進んでいくのが、楽しみでもあり、なにか淋しさを感じる本です。

すみません、なんか この不思議な気持ちを言いたくて 書いてしまいました。

ここの所、猫の病気などの実用書ばかり読んでいたので、
久しぶりに読書してる~って感じですbook

みなさんにも それぞれ 思い出の本ってあると思います。
どんな本なのかな~と ちょっと興味が出てきました。。。

club       club       club       club       club

毎晩の事なんでけどね、私のベットは ”大入り満員” なわけで。。。

いざ 寝るぞ~ って思うと、必ず来るんですよ。。。
ミルキーが。
Img_0695
(さっき撮りました。半分以上寝てますsleepy

何をするかっていうと、
私の顔を ひたすら舐めます。。。

ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ 
『も~~~ ミルキー、やめてよshock

たくさんの子がいる我家、それぞれの下のザラザラが違います。
おかげさまで、ミルキーはあまりザラザラが激しくありませんから、
助かってますけど。

しかし、なんで そんなに舐めたいの?

しまいには、顔を覆ってしまう私です。
だって、ミルキーが終わったかと思うと、
バーミー Img_06891 → ちびた→
チョロ Img_06871 → うーたんrecycle
長いんですよdown

そして、気になっているのが、化粧品
ちびんた、お年頃happy02ですから、リフトアップ系クリームや美容液を
どっさり塗ってるんですよ。
ミルキーの体内に蓄積されてってると思うと 怖いです。

みなさんのおうちにも、舐めにくる子いますか~?

club      club      club      club       club

昨日 出かけてたので 今日は しっかりと仕事をしたいと思います。
休憩の時間をとりながら、いただいたコメントへのレスをしますから、
お待ちくださいね・・・loveletter

| | コメント (12)