カテゴリー「腎臓病」の17件の記事

2009年12月18日 (金曜日)

たま 急性腎不全っぽい?静脈点滴をします。

たまの記録の為に書きます。
書き方が乱雑になるとは思います。

たまが急に調子が悪くなって、5日目。
血液検査の結果、腎不全が進行し、怖いくらいの数値でした。
書くのも嫌なので 書かないですけど。

さっき 皮下点滴をしてきたから 今日の夕方から静脈点滴をするか
明日からするか検討中です。
どちらにしても お泊りでお願いするつもりです。

今の たま の状態が はっきり言って信じられないです。
チョロの時は、もうこの数値なら 寝た切りに近かったから。
体重のせいかな?
なんにせよ、危険な状況には変わりなく、少しだけ頭が混乱しています。

さて、私はどう出るか? 決めなくてはいけません。
たま とのお別れも近そうです。
やだな・・・。

チョロと同じ日になったら・・・なんて へんな事を考えてしまいます。

自分自身も 明方、先日とは逆側のろっ骨から肩にかけて痛くて痛くて
寝れませんでした。
3時間しか寝れてないから、なんかキツイです。
咳をしても、息をしても 痛いので、不快感 大全開です。
も~~~。
たまの事をしっかりやってやりたいから、夕方 私も病院行ってこようと思ってます。

| | コメント (1)

2009年8月 1日 (土曜日)

今度はタマが・・・(大泣)

こんばんは。
すいません、バタバタしてました。。。
まだ お返事できてないし・・・。
記録の為に、これを先に書かせてくださいね。

明日(1日) 私はスクーリングがあり、一日中 講義に参加しなくてはいけません。
朝 早く起きれるか心配でしかたないですweep

マダリの事が終わりを迎え、気が抜けてた私に
またまた cryingの出来事がありました。

ここのところ、天気の良い日は 順番にみんなをお風呂に入れてたんです。
木曜日、まずはバーミー、そして タマをシャワーしてました。

タマ、最近太ったのかな?なんて思ってたんです。
マダリの高栄養食をかなり食べてたので・・・。
シャワーして、シャンプーを流しながら、身体をチェックしてたんですね・・・。
「おかしい!腫瘍か何かわかんないけど、身体が腫れてる・・・」って気づきました。
左右のろっ骨が なんか広がってる感じでした。
ものすごく驚いて、ろくに乾かさぬまま、病院へ走りました。
午前の診療ギリギリに到着することしかできない時間だったので、
病院にはあらかじめ電話を入れて・・・。

エコーを撮ってもらいました。
そして、タマにとって 初めての血液検査。
タマは、ワクチン以外、病気で通院した経験はありません。

タマ、腎臓が肥大していました。
左右共にです。
また、CRE・BUNの値も 規定範囲より超えてて、
腎不全の可能性が大でした。

タマは 私自身が育てた初めての子。
とても とても 大事な子です。
もちろん、他の子もだけど、タマ とは 長い時間を一緒に過ごしてきてるので、
格別の思いがあります。

もう・・・オロオロしちゃって。。。
タマが~~~cryingって感じで 泣きそうでした。

タマについては 高齢でもあるので、常々 多飲他尿はないか?って
気にしてたつもりです。

今のところ、ハッキリとした病名は出ていません。
でも、どちらにせよ、腎臓の機能が低下していることには間違いなく・・・。

今の悩みは 確定診断の事。

色々と考えは巡るんだけど、頭を整理して 日曜日に病院へ行ってくるつもりです。

clover またまた 闘病生活をおくる子が増えたわけで・・・。
昨晩、そんな事を いっぱい考えてて、私自身の体調も万全にしなければ・・・と
思いました。

で、今日 月末の仕事をやり終えて、思いきって マンモを受けてきました。
もともと 乳腺症だと言われていた私。
実は マンモ、2年間さぼってました。だって、痛いんだもん!
けど、思った日がその日 だと考えて、受けてきました。
お友達から教えてもらった乳腺科のある病院へ 初めて行きました。
本来なら、予約をして受ける検査だったようですが、
タイミング良く、患者さんが少なかったので、マンモもエコーのやってくださいました。
結果、とりあえず問題無しでしたup
そして、帰り、いつものカイロに寄ってきました。
こちらも、本来なら予約がいるのですが、マンモを撮った病院からけっこう近かったので
電話を入れてみたんです。そしたら、たまたま空きがあったので、やってもらいました。
ここ1週間、腰が痛くて 寝るのも辛かったし、明日は 講義を何時間も座って聴かなくてはなりません。
腰痛持ちには キツイですもん。
ということで、今 腰はけっこうスッキリしてます。


タマのこれからについて 予測は立たないけど、
精一杯の事をしてあげたいので、自己管理もしっかりしないと~と思ってます。

それにしても 毎日 いろんな事があって、
ゆっくりする時間がありません。。。
あ~、ゆっくりしたいです。


| | コメント (2)

2008年9月29日 (月曜日)

猫慢性腎不全のチョロ・ボクから学んだこと。

こんばんは。
いつもいつも病気の事ばかりの私のブログにコメントをくださってるみなさん、
本当にありがとうございます。
ごめんなさいね。。。いつも病気の話題で。

それと、今月末が決算の我会社、残すところあと2日となり、
この2日でしかできない仕事を頑張ってこなしている私です。
なかなかみなさんの所へご訪問できないし、ブログに向かってる時間が
取れないんです。
お返事してない分は 日中にしますので、待っててください。
ほんと、すいません。

diamond今日も腎不全の話題となります。

日曜日、いつもの皮下点滴でした。
体重は減ってしまって2.75kg。
でも、チョロは なんか元気ありますよ。
それに 今日は点滴後 食欲旺盛でパウチを4ツも食べましたcoldsweats01
これには 驚きましたよ!
でも、食欲があるって事は、と~~~っても重要な事だから
私としてはgoodです。

ところで、またまた今日も 自分の思った事を書きます。
今から書くことをなんで 言いたくなったかっていうと、
実は昨晩、ついに腎不全について ネットで検索をかけたんです。
一部の方はご存知だと思いますけど、この病気について、
今まで私は検索を避けてきてました。
知るのが怖かったってのもあるし、あまり先入観を持たないようにしようと
決めてたからです。

でも、とうとう 腎不全の子の飼い主さんのブログを読んでしまいました。。。

チョロ、9月7日に静脈点滴をしました。
それから かなりの日数がたちました。
実は、私は静脈点滴をする直前にも 点滴後も“血液検査”をしていません。
もちろん、したいと思えば 先生はすぐやってくれます。
でも、自分から希望してないんです。

8/15時点で CRE  7.2 BUN  92

これって 数値だけみたら とんでもない値 です。


でもね、今でもチョロは生きてて、カンカンを催促してくれるんです。
すごい事かもしれませんよ、数値からすると。。。

Cre の基準値の上限 1.5
Bun の基準値の上限 30

聞いた話ですが、Cre が1.6くらいの子でも 食欲が無くなってしまう子も
いるそうです。(極論ですけどね)
その反面、うちのチョロやボクのように 数値はとんでもない子でも
食欲があって、ある程度 普通にできてる子もいるわけです。

只今 寝てます・・・
Img_2913


いろんな病気の治療にあたって、”個体差” って言葉を良く聞きますけど、
これぞ まさに 個体差 だと思いませんか?

深夜に読ませていただいたブログの猫ちゃんのうち、
チョロ位の数値で 亡くなってしまった子もいました。

でもね、ボク も生きてますよ。(右耳が汚いでしょcoldsweats01
Img_2915
ボクなんて 以前の体重を知らなければ、健康そうに見えます。
ボクはとても安定した状態を保ってると思います。
Img_2919
チョロの身体も ボクの身体も この悪い数値に慣れてるんでしょうね。
順応してるっていうか、
腎臓が機能を果たさないという状態に慣れてる?
そんな気がしてなりません。

チョロの場合は アンモニア臭 が気になりますけど、
ボクの場合は 今のところ アンモニア臭 はしていないです。

昨晩、他の方のブログを読んでて 
『なんで この子はまだまだ数値はいいのに、亡くなっちゃったんだろう?』って
考えました。

うちの先生は 良く言われます。
『数値も大事だけど、数値はあくまでも指針。 大事なのは食欲。』

私はこの言葉を素直に受け入れてるんです。
だって、そうだと思うから。。。

何が言いたかったか・・・わかんない記事になっちゃいました。
とまぁ こんな事を考えながら、昨晩は眠りについたというわけです。

ここ2日、グッと秋らしくなりました。
そのおかげで。。。
Img_2898
私のベットはこんな状態に。(昨晩です)
ここには写ってませんが、あと2匹寝てました。

も~~~~~、またまた 小さくなって寝る時期に突入ですcrying

| | コメント (6)

2008年9月13日 (土曜日)

腎不全のチョロ 静脈点滴から4日後 (静脈点滴 その3)

いつものように日付が変わってますが、12日のつもりで書きます。

励ましのコメント ありがとうございましたheart04

チョロ、静脈点滴をしてから4日たちました。
11日(木曜日)に いつもの皮下点滴をしてきました。
体重は・・・また50㌘減っちゃたweep

そして、かなり落ち込む事がありました。
風邪のせいで薬を飲んでたおかげで、味覚・嗅覚ともに壊れてた私ですが、
昨日から 嗅覚が少しずつ戻ってきました。
でね、チョロの臭いを確認できたんです。
耳からも アンモニア臭 がしてました。
かなりショックでした。
毒素がいっぱい身体に溜まってるって証拠ですもんね。

そんな事があったので、気持ちがどんどんdownになってて、
そして 悲しくなって・・・。

かなり凹んでたんですけどね・・・。
そんな時に 励ましのmailをもらって、
『こんな風に私が落ち込んでる場合じゃない!』って思いました。
そして、まだまだ 私にもできる事があるんだと思い直しをました。
ネガティブに考えててもしかたないですもんねsign03

私って ”真似っこ” なんですよ。
突然 こんな事書いて 何が言いたいかわかんないですよね。
それはですね。。。
ブログのお友達が自分のおうちの子にしてる事を すぐ真似しちゃうんです。
食べ物の事・サプリの事 などなどsign04
どこかのおうちの子が○○をして良くなった って聞くと、
そのまま(自分風に多少アレンジはしますけど)取り入れるタイプです。
自分の中での決めごととして
『良かれと思う事は素直に取り入れよう。』
って思ってます。


なんか 支離滅裂な文章になってしまいましたcoldsweats01

さっきのチョロ・・・
相変わらず 半分寝てます。
Img_2768
なんか怖い顔に映ってますけど、もっと優しい顔の子です。

さてさて、1日空いたので 夕方に点滴に行こうと思います。
少しでも 楽になってくれるといいのですが・・・。

spade ところで、木曜日 やっと美容院に行けました。
  そして、ペコの兄ちゃん、”しろくん” に会いましたよ。
  っていうか、わざわざ連れてきてくれました。
  しろくんのお母さんが、カラーリングをしてる私の膝の上に
  ど~ん と預けて一旦自宅に戻られたんですよ。

  911
でっかくなってて、丸々としてました。
ペコとは大違いです。
なんかジッとしててくれて、嬉しかったですshine

私の手が巨大に映ってて ちょっと怖いですね( ̄○ ̄;)!
久々の対面でした。
とても幸せな顔してました~~~。

すみませんが、いただいたコメントへのレス、夕方以降になっちゃいます。
待っててください。

| | コメント (6)

2008年9月11日 (木曜日)

腎不全のチョロ 静脈点滴から2日目 (静脈点滴 その2)

日付は変わってますけど、記録を残しておきたいので
10日(水曜日)のつもりで 記事を書こうと思います。

チョロが静脈点滴から2日がたちました。
う~ん、どうなんでしょ?
昨日ほどは元気がありません。

ご飯は催促するんだけど、少ししか食べません。
きっと 毒素のせいで 気持ち悪いんだろうな~。
アンモニア臭を確認したいのですが、なにせ風邪をひいて私なので、
嗅覚が思いっきり鈍ってます。
こんな時に・・・参ったな~despair

今はプリンタの上で 寝てます。
Img_2753_3

チョロは もともと活発なタイプではないので、動きが悪いとか
とても分かりずらいです。
チョロだけが寝てるのかといえば・・・ほかの子もみんな寝てるし。

静脈点滴は そう何回もするものではないようです。
人間同様、あまり続けると血管がつぶれてしまうそうです。
だから、今回の1回はとても貴重だったと思います。
そして、この1回をいかに有意義な物だったとするかは
これからのケア次第って事でもあると思います。

同じ腎不全のボク、彼は元気です。
数値はかなり悪いのに、腎不全なんて感じさせない生活をしています。

ボクとチョロの違いを考えてみたんです。
決定的な違いは
ボクは お決まりの”多飲多尿”です。(レメディ入りのお水)
チョロはあまりお水を飲まないし、オシッコもそう多くはありません。

ボクはいっぱいお水を飲んで、いっぱいオシッコをして
・・・だから元気でいられるのかな~。

腎不全に対して 知識の無い私が考えられるのはこの程度です。

でも、ボクの方が、はるかに症状は軽いです。

素人考えですが、今日はチョロにお水(H4O)をシリンジで飲ませました。
それと、酵素(バランスα)も シリンジで飲ませました。
しばらくは 強制的だけど、こうやっていこうと思います。

毎晩 チョロの身体を触って、凹みます。
ゴツゴツした骨の感触・・・。ペコンとヘッ込んでしまったお腹。
毎晩 身体を触りながら
『チョロとは あとどれだけ一緒にいられるんだろう?』って思います。

なんか湿っぽい事を書いちゃいました。

最後に、さっきのペコ。
パソコンに向かう私の顔を見て 鳴いてました。
Img_2756
ペコ、おかげさまで 今日も血尿はでませんでしたnotes

| | コメント (8)

2008年9月 9日 (火曜日)

腎不全のチョロ、静脈点滴 無事終了 (静脈点滴 その1)

こんばんは。日付が変わる前に 記事の更新をしたかったのですが、
ココログの調子が悪く できませんでした。
この記事は9月8日(月曜日)のつもりで書きます。
自分の記録でもありますので、かなり自分勝手に書くと思いますが
お許しを。

昨日から 静脈点滴で入院してたチョロ、本日7時半前に
無事 帰宅しました。
預ける前より 元気になってるようです。
良かった~heart04 と思う反面、大きなストレスを与えてしまったな・・・とも思います。
ごめんね、チョロ。。。

昨日からの自分の気持ちを書いておこうと思います。
正直、この1日半、長かったです。
そして、病院からtelephoneがかかってきたらどうしよう~ ってずっと思ってました。
もちろん、自分からしても良かったのですが、あえてしませんでした。
静脈点滴なんて初めての経験だし、
今頃チョロはどうしてるかな・・・
鳴いてるかな、それとも ビビって小さくなってるかな・・・
逆に、動いて針外してないだろうか
と こんな事をずっとずっと グルグルグルグル 考えてました。
でも、何かあったら 絶対連絡をくれるはずだし、
とにかく終わるまで待とう って思いました。

そして、今日 迎えに行ったのですが、予定時間より少し早めになってしまう為、
その旨を伝えるために 病院にtelephoneしました。
”お待ちしてます。気をつけて来てくださいね” って言われて、
『あ~、チョロ 大丈夫なんだ~heart04』って思って、ここでまずホッとしました。

そして 対面。
第一印象は
『眼に力がついたな~』でした。
ブログのお友達と先日話をしてて、そこで再認識したのですが、
ここ最近 眼に輝きが無かったというか、トロ~ンとしてたというか・・・。
これは 彼女と会話するまで 気付かなかったです。
気づかせてくれて 感謝です。

今回は500ml くらい入ったようです。
そんだけ 血が薄まったという事にもなるんでしょうね。。。
今後の予定として、数日間は続けて皮下点滴をします。
短期集中でいこうという考えです。
そして、うまくコントロールできるようであれば、今まで通りに戻すと思います。
そうなって欲しいな~と思っています。

帰宅途中のrvcarの中では ずっと鳴いてました。
そして、自宅に戻り、すぐにご飯の催促でした。
(病院では カンカンを少ししか食べなかったと聞きました。)
さっそく カンカンを出してみると・・・

こんなにガツガツと食べました。
よっぽどお腹が空いてたんだね、チョロ。

その後は、しばらく玄関のところにいました。
Img_2731

フラッシュがたけちゃったので、眼が光ってますけど


今は このpcの上の、プリンターの上で寝てます。
よっぽど、疲れたんでしょうね・・・。
今夜はゆっくり寝てほしいと思います。

私も 気が少し気が楽になりました。

とりあえず、ハショッテ書きました。
今日のチョロはこんな感じでした。。。

new 追記

本日9/9のチョロの体重 2.7kg
(点滴前 9/7 2.6kg 9/5 2.55kg)

| | コメント (7)

2008年9月 7日 (日曜日)

慢性腎不全のチョロが入院。。。

こんにちは。相変わらず残暑厳しいです。
さて、金曜日pcにが到着しまして、ボチボチとデータの移行作業に入っています。
さすがに 今回のpc メモリをアップしたせいもあり、サクサクです。
正直、DELLには抵抗あったのですが、モニターの調節もかなりできるのでいいかも。。。
また、外付けハードも常時接続したので、バックアップを常に取りながらの作業となるので、安心です。
ちなみに、OSはWin XPにグレードダウンして購入しました。
仕事関係が落ち着いたら、ブログのデザインも変えようかと思ってます。

私事ですが、風邪、いっこうに良くなりません。
咳のせいで、昨晩もあまり寝れませんでしたsweat02
正直、朝から 疲れてたのですが、チョロの具合が良くなかったので
午前中に点滴に連れてきました。

ここのところ、チョロ ご飯を欲しがるくせに、いまひとつ食べてくれませんでした。
金曜日時点で、体重が 2.55kgと 過去最低になっていました。
元気も無いし、『とうとう、その時がきたかな・・・』 なんて思ってたんですよ。
とりあえず、点滴の間隔を狭めて、様子をみようという事になって、帰宅しました。

昨日は 私の体調が今日よりも更に悪かったため、点滴は行けませんでした。

そして、今日、行ったのですが・・・。
先生に 
  元気が無い。
  食べ物を欲しがるくせに、食べ始めると すぐに食べなくなってしまう。
  結局、あまり食べれていない。
この旨を伝えました。
そして いつもの点滴(皮下)をしていました。

暫くすると先生がみえて、  ”静脈点滴をしようか?” との提案をいただきました。
以前から、静脈点滴の話は聞いていました。
そして、『するべき時がきたら、先生から言ってくださいね』 ともお願いしてありました。
そっか~、今がするべき時なんだ・・・ って私は思い、
『お願いします。』と即答しました。

そういうわけで、チョロはそのまま入院しました。
明日の夜にお迎えに行きます。
30時間くらいの間、点滴をするという事になりました。

この静脈点滴によって どれくらいの効果がみられるかはわかりませんが、
チョロが少しでも楽になって、食欲が出てくれたらいいな~って思っています。

今回の入院は 数年前にくろくんの検査入院以来の事で、
なんか ドキドキしています。
点滴をする事によって、少しは良い方向に向かってくれるという事がわかっていながら、
やっぱり 自分の元に居ない という不安があります。

あ~あ、今頃どうしてるんだろう。。。

Img_2681

数日前の写真です。
可愛くない顔だけど、これしか最近の写真が無かったです。

そういうわけで、明日まで入院する事となったチョロ、
迎えに行った時に、眼の力がついててくれたら嬉しいな~と思います。


話はかわりますが、ペコ。

はっきりとは言えませんが、昨日より ”血尿だ~” っていう血尿は
していないようです。
へんな表現で わかりませんよね。。。すいません。
”血尿ではあると思うけど、見た目 明らかに 赤い!”
っていうんじゃない って事です。

そうは言っても、採尿して検査に持ってってないので、
まだわかりませんけどね。
早く持ってかないと・・・ですね。 

| | コメント (10)

2008年2月11日 (月曜日)

慢性腎不全 血液検査・・・(-_-;)

連休最終日、良い天気ですねsun

昨日 腎不全のおふたりさん、点滴の日、そして血液検査でした。

weep

あ~あdownwardright
クレアチニンの値が上昇してました。。。
前回は2.6だったのに・・・4.0になっちゃった。
やっぱり、食の問題かな~。
処方食 k/d だけにしないとだめかな~。
とか クヨクヨとしてしまいました。
でも、大丈夫sign03
いろいろと チャレンジしてみます。

昨年の2/6に慢性腎不全と診断され、1年経過したんですけど、
へんな話、特に良くなったわけでもなく、特に悪くなったわけでもなく。。。

これって、考え方によっては いい感じなのかな~とかも思うんですよ。
進行性の病気でしょ。
で、悪くなってないって事は・・・。

ということで、週1回の点滴ペースで今後もいくことになりました。

寝てたのに無理やり写真を撮られて 不機嫌なチョロ↓
Img_0679

ボクは血液検査はやってないのですが、(暴れてとてもとても血液が取れない)
チョロよりかなり悪いはずです。

今日から、また気持ちを引き締め、切り替えて チョロ&ボクと
暮らしていこうと思った ちびんたでした。。。

club     club     club     club     club

猫の慢性腎不全 

この病気、多かれ少なかれ、老化と共にお付き合いする子が
多いと思います。
うちは若年で発病してしまったのですがdown

そして、この病気、
『気付いた時には かなり進行してた・・・』
というパターンが多いと聞きました。

私も、ブログ等での闘病日記を読んだりしますが、
なかなか長生きできている子は 残念ですけどあまりみえません。
もちろん、上手にコントロールできていて、元気に暮らしている子もいますよheart01

現実、投薬や点滴を開始してからの生存率で1年というのは
長い方らしいです。
ということは、いかに早く気付くか っていうのがポイントかと。。。

これは、私の最大の反省点なんですthink
もっと早くに気付いてやれば良かったdown

ホメオパシーの領域から考えると、
やはりストレス等も原因に含まれています。
恐怖感 などです。

うちのように、多頭飼いゆえにできてしまうストレスなどが
こんなに若年で発病してしまった原因かと・・・。

この病気、残念ながら、特効薬がありません。

みなさんのおうちの子が この病気にならないように
心から思っていますheart04

Img_0684_2

 

| | コメント (10)

2007年12月24日 (月曜日)

しません!

イブの日がやってまいりました。
今日もこちらは、とても暖かく、良い天気です。。。

突然ですが、
”大掃除、私 しません!”

と、ブログにて宣言いたします。
っていうか、やってる時間が無いんです~。
物凄く 汚い状態ではある我家、でも ”しません!”

障子は破れてるし、窓は汚いし・・・。
ホントはやんなくっちゃなんないんだけど、やっぱり ”しません!”

という事で、汚い我家での年越しとなりそうです。

♪^^^^^♪^^^^^♪^^^^^♪^^^^^♪^^^^^♪^^^^^♪

ところで、昨日はいつものお2人(チョロ&ボク)の点滴でした。
多少のズレはあるものの、なんとか週1の点滴だけは 
欠かさず行ってたんですけど・・・。

ボク の体重が どんどん増えてます。。。
元はといえば、6kgくらいあった子、腎臓病にかかった時、
3.6㎏まで 痩せちゃって、お腹がゲッソリとして見るも無残な感じでした。
ところが、自然の摂理とでも言いますか、野生の原理とでも言いますか・・・。
昨日現在、4.6㎏!(゜o゜)

冬なので食欲が増し、身体に備蓄しようとしてるかのようです。
でも、腎臓に負担がかかるし、本当はあんまり太らせちゃいけないんだよな~
と思いつつ。。。

Img_0253
あまり長くは生きれないかと思うと、好きなようにさせてやりたいな・・・って
思うし。
相変わらず、オシッコは水のようで、色はありません。
でも、元気も出てるし、見た目普通です。
最近では くろくんともやりあってて、ケンカも負けてはいませんよ~。
あまり神経質になっても しょうがないな~と最近思って、
ボクを見守っている状態です。

Photo_3 

今日はイブ。
楽しい夜をお過ごしくださいね~♪




| | コメント (6)

2007年11月17日 (土曜日)

猫慢性腎不全とホメオパシー その3

今日はいい天気です。
だいぶ冷えてはいますが、陽射しは暖かいです。

昨日までで、決算処理3回目のキリをつけまして、
気分的にちょっとだけ余裕のある日を送っています。
まぁ、今日も仕事頑張りますけどね~(^_^.)

えっと、この話は長くなりますので、2回に分けて書こうと思います。
今日は前編。

木曜日、急遽 ”ホメオパシーの動物相談会” に行ってきました。
目的は、チョロの腎不全の事。
9月20日に1回目の相談に行きまして、その後経過も良く過ごしていました。
また、先日の血液検査、思わぬ良い結果に喜びもありました。
前回の記事はこちら
その後の事も ホメオパシーのカテゴリにありますので、
宜しければ読んでみてください。。。

私の言っている所は、処方されたレメディを取らせながら
経過報告を行い、その時に質問などもできるシステムです。
そして、先日回答をいただき、相談会の直前に予約が取れたので
行って来たというわけです。
今回は、チョロは同伴せず、私一人で行ってきました。

ホメオパシーについて 今一度説明すると長くなりますので、
今一度確認されたい方は こちら をどうぞ。 
勝手にリンクしちゃたけど、いいのかな~?

先に書きますが、色々と相談にのっていただいてる『やまだのママさん』も
ホメオパシーを取り入れてみえます。
ホメにも色々とありまして、私はイギリス式・やまだのママさんはドイツ式だと思います。
ですので、投薬の仕方も 全くといって良いほど 違うんですよ。
やまだのママさんのやってみえる方は かなり本格的ですので、
是非 参考にしてみてください。

と 前置きが長くなりました。

今回の相談会内容について 箇条書きにしてみたいと思います。

●全 般      『チョロの慢性腎不全のQOLの向上』
●今回の目的   『 毒だし 』
●前回の処方に対する回答 及びホメオニストのアドバイス

  前回 腎臓に対して 直接作用させるポーテンシーを使用した。
  チョロの体調が良い状態ならば、腎臓を悪くした大元と思われる
  水銀の害だしを次に考えている。
  血液検査の数値のフォローも考慮して次の展開を考えましょう。
●今回の相談内容

  チョロの体調も良く、Creの値も良くなってきているので、
  毒だしをする。
  毒だし と言う意味は ワクチンの害を出すという事のようでした。
  チョロが過去に受けたワクチンメーカーや種類はすでにホメオニストには
  伝えてあったので、その事を考慮した上での処方を。
  もちろん、毒だしに加え、依然と同様、腎臓のサポートもする

↑ と こんな感じで 相談は進みました。

今回の処方は

朝 15日間かけて、水銀 と 抗生物質 の 毒だし

昼 腎臓のサポート

夜 15日間かけて 混合ワクチンの害だし

という結果でした。

この毒だしについては、吐く とか 食欲が落ちる とかの症状が
現れる子もいるそうなので、そんな症状が見られたら連絡を入れると
いう約束をしました。
また、ある程度注意深く見て欲しいとも言われました。
特に尿。色が変わるかもしれないそうです。

来週月曜からスタートさせようと思っています。

1時間という時間の間に、チョロの相談も含め、他の子の事に
ついても 少しですが相談にのっていただきました。

詳しく話すと長くなりますので、省略しますが、印象に残った話をひとつ。

私の行っているホメオニストの方は 獣医さんでもあります。
多くの相談者から言われる事のひとつに
『ホメオパシーを自分のかかりつけの獣医さんに理解してもらえず、
 辛い思いをしている。』
とのこと。
私 わかるんですよ~、この気持ち。
おかげさまで、私の場合は かかりつけの先生にも ホメオパシーも
やっているって事は伝えてありますし、その点は何も不安はありません。
でも、多くの方が こういう事で悩んでみえるそうです。
自身が獣医さんでもある担当ホメオニストの先生は、
『かかりつけの獣医さんの言われる事も良くわかる 』とも
言われてました。

Photo_2 

ホメオパシーに関わらず、代謝療法 って 好き嫌いがあるというか、
ある意味、”信じる 信じない” の世界でもあるような気もしますから。

まぁ、私は 冷静に見ても、ホメを初めて チョロの精神的な変化も
生で実感してますので、信じてる っていう側の人間ですね。


でも、これは ホント、自由な世界 って気がするんですよ~。
『バイタルフォースだかなんだかしんないけど、そんな事が実際できるんなら
お医者さんはいらないって~ 』
って思われてもしかたない話なんですよ~、実際には。

Img_0152

最後に。。。
ご心配なく。
私は、決して ホメにかぶれてはいませんので、ご安心を。
ちょっと トライしてみてる~ って感じです。

それでは、今日も、今から書類と闘います!

みなさん、良い週末をお過ごしくださいね (*^^)v

 

 




| | コメント (13)