カテゴリー「我家の猫紹介」の7件の記事

2007年10月20日 (土曜日)

今更ながらに 18匹の紹介 最終章

昨日とうって変わって、行楽日和ですね。
みなさん、どっかお出かけかな~。
残念ながら、ちびんた、相変わらずの決算事務をやってます。

さて、いよいよ 最終章 となりました。
というか、猫紹介ではないんですけどね。

今日は、唯一のワンコ、コロの事を紹介しますね。
今日もかなり長いですけど、お付き合いくださいね。。。

NO.19
コロ

1343
2001/9月か10月生まれ(詳細不明)
母親・父親ともに 不明
犬種 ミックス

6歳
地域の保健所での譲渡会にて出会う

性格 優しい
    猫好き

問題点 太りすぎ
     物を噛み壊す(いまだにやってます)

コロとは 地域の保健所での『里親の会』で出会いました。
11月始めに申し込み、半年待ちの予定でした。
が、その1ヶ月半後、何故か電話があり、12月の譲渡会に行く事になりました。
私は 子供の時から犬3匹がいる家に育ったので、犬はもちろん大好きです。
けど、その時点でも すでに7匹の猫がいましたから、少し躊躇してました。

譲渡会の流れは

譲渡会の意義の説明
ビデオ鑑賞
最後まで育てるという認識を持たせる講義
対面会
しつけ教室

というわけで、10組くらいの家族がきてました。
2時間くらい講義などを聴き、いよいよ ご対面です。
外に♂・♀二つの大きいサークルが用意されてて、子犬が何匹もいるんです。
それぞれ、首に番号札が付いてます。
どうやって決めるかっていうのは、各家族に1枚の紙を渡されて、
自分の気に入った子の番号を書き、重複したらジャンケン。

どの子も可愛いから、決めれないですよ~。

ただ、私の中にはひとつだけ条件があったんです。
幼少時代、柴犬に噛みつかれたトラウマから、柴犬だけは私 怖いんです。
だから、柴犬みたいな色と顔の子は 避けたかった。。。
それと ♀で猫との相性が良さそうで、あまり大きくない子。

とにかく、選べなくて 困ってたんですけど、
会場いた動物愛護ボランティアの方に、相談したんです。
猫がたくさん居る事を伝えたら、
『それなら、♀の方がいいわよ。大きさはみんな雑種だから
将来どうなるかはわからないけど、手足の小さい子がいいと思うわよ。』
で、その方が、♀のサークルの中で
ひときわ小さい子犬を指差して、
『あの5番の子はたぶん大きくならないと思うわよ。』って言われたんです。
でもね、迷いました。
動きも少なく、ほんと、他の子に比べてすごく小さかったし、
茶色!柴犬とはいきませんけど、茶色なんです。。。
顔は全く柴犬っぽく無かったからいいんですけど。白い子もいっぱいいたし。
でも、その子、耳が垂れてて それはそれは可愛かった。
で、『よし、この子にしよう』って決めて、5番って書いたんです。
いよいよ、各家族が用紙を提出。
ダブった方もみえて、ジャンケンとかしてました。
うちは、ダブルことなく(誰も見向きもしてなかったらしいです)
無事、コロを迎えることができました。

犬を飼うなら コロ って決めてたから 名前は コロ。
始めは 猫たちもかなり引いてましたけど、
コロはおかまいなしで。。。
11

まぁ、いろんな事もありましたけど、
今でも『この子を選んでよかった~。』って思います。
たぶん、自分の事を猫だと思ってる コロ。
外から入れた仔猫と一緒に寝てくれたコロ。
仔猫の顔をペロペロと舐めて、メヤ二を取ってくれたり、
それはそれは よく面倒をみてくれました。
優しい子です。。。
101_0184 1411

当分の間の目的は、12㎏もある体重をなんとか10㎏以下にする事。
コロに対する 不満はこれくらいですね。。。

本当はもっともっと色々なお話があるのですが、
きりがないので、これくらいに。。。




     

| | コメント (18)

2007年10月19日 (金曜日)

今更ながらに 18匹の紹介 その6

今日は久しぶりの雨。。。
獣医さんの日なのに~、明日にしようかな~って思ってるところです。
雨だとね~、ちょっとね~。。。

さて、長い間お付き合いいただきましたが、残すところあと2回となりました。

NO.17
ミルキー(通称 ミルくん)

2004/11月生まれ(詳細は不明)

3歳
1533 

母親 友人宅の外猫 しろちゃん
父親 たぶん今は亡き うちの外猫チャッピー
さん汰&ちび汰と異父兄弟 
うーたん・ミケリーナ・ピンキーとも血縁関係にある
生後 約4ヶ月で我家に入る

性格
   とにかく 優しい
   温和

ミルキーは 拾った子です。
3月初旬、夕方買い物に行こうと 線路横の道を自転車で走ってたら、
道の端っこに居ました。
というか、最初はもう死んじゃってるんだな~って思いました。
前夜、ひどい雨だったし、ずっとここに居たとしたら もうダメだろうなって。
で、このままじゃ、車にひかれちゃうって思ったんですよ。
『とにかく 斎場に持ってってあげなくっちゃ!』って思い、持ち上げたんです。
もう石みたいに硬くなってました。
そうしたら、ピクッと動いた気がしたので、よくよく確認したらまだ息してました。
そのまま、買い物は取りやめ、獣医さんへ。
点滴などをしてもらいましたが、”生きれるかはわからない”とのこと。
とりあえず、毎日点滴に・・・という話になりました。
最初1週間は全く動かなかったです。
とにかく ベットの中でただただうずくまってました。
食事も取れなかったですね。
でも、生きてくれました!
そして、うちの子になったんです。

2週間後くらいの写真です↓
3431
353

だいぶ元気になって、ゲージから開放された頃↓
3581

ただ、この子も ちび汰同様、猫特有の病気のキャリアだと思われます。
瞬膜も色々と目薬などを試してますが、出っぱなしです。
涙も止まりません。いつも 風邪状態です。。。
でも、大切な子です。
あの 石みたいだった感触は 忘れる事はないと思います。 

ミルキーの癖は ひたすら、私の顔を舐める事。

なかなか人間に慣れてくれなかったので、私がミルキーの鼻を
いつも舐めてたんです。(母猫のまねをしたつもり)
そしたら、そのまま覚えちゃったみたいで、やたら私の顔を
舐める子になっちゃいました。。。



NO.18
ピンキー(通称 ピーちゃん)


先日風邪をひいてからまた目が汚くなってます。。。

1539

2005/05月生まれ(詳細は不明)

2歳

母親 友人宅の外猫 ミカちゃん
父親 不明
うーたん・ミケリーナ・さん汰・ちび汰・ミルキーとは血縁関係にある
生後 約2ヶ月で我家に入る
片目は眼球萎縮してしまっている
(手術して摘出する事も考えましたが、とりあえず様子見です)

性格
   けっこうやんちゃ。
   音に敏感

ピンキーは 友人に頼まれて預かった子です。(里親に出そうと)
この件に関しては、色々と私なりの愚痴があるので、また書きます。
預かったのはいいのですが、すでに風邪引き状態でした。
(もっと早くに言ってくれれば、片目が潰れる事も無かったのに・・・)
結局、病院に通いました。
かなりの間、両目ともグチュグチュで開かない状態でしたね。

まだ両目が開けれない時↓
419

左目は潰れちゃいましたが 右目は開きました↓

434 443

このままだと両目ともに失明かな・・・と思っていましたが、
なんとか片目だけは 開いてくれて、しかも視力があるってわかった時は
本当に嬉しかったです。(白濁はありますけど)
どちらにしても、片目になっちゃったので、里親に出すのを諦め、
うちの子になりました。
というか、もう手放せなかったってのが本音です。



実は、ミルキーはですね。。。
友人宅の外猫なんですけど、 その事はちび夫さんには言ってません。
何処の子かわからない っていう事になってます。(ここだけの話ですけど)
私はこの子が元気だった仔猫姿も見てますし、知ってました。
なぜ、内緒にしてあるかっていうと、
理由1 : この時すでに友人宅の外猫を何匹も我家に入れてました。
理由2 : どちらかというと 押し付けられた って所もある。


ここで、愚痴を。
とても大事な人なのですが、自分で行動を起こさないんです。
何でも人頼みっていうか、自分で里親も探さないし、ほっとけばどうにかなるだろうって
思ってるし。
そこの外猫はホボ♀なんです。だから年に2回、ボコボコと仔猫が生まれる。
ご飯はあげてるけど、もちろん外ですから、亡くなる子もかなりいて。。。
私自身、そこの仔猫を友人に何匹かは飼ってもらってるんですよ。
でもね~追いつかない。
ミルキーも弱ってるって知ってたくせに、ほっといたし。
ピンキーなんか 里親を探して欲しい とか ネットに載せて欲しいって
言われたんですけど、酷い風邪をひいてから言われても。。。
もっと早くに言ってくれれば 片目にはならなかったと思います。
まだまだ言いたい事はたくさんあるんですけど、これくらいにしときます。



最後は愚痴になっちゃって、すいません。

というわけで、無事18匹のニャンコ紹介は終わりです。
が、我家にはもう1匹、唯一の犬である”コロ”がいます。
明日は、コロ のご紹介をして、締めくくりたいと思います。


ながながとお付き合いくださり、ありがとうございます~。



| | コメント (12)

2007年10月18日 (木曜日)

今更ながらに 18匹の紹介 その5

ふぁ~、食べた、食べた~。
今 大満足のちびんた。今日は最高のお昼ご飯でした~。
基本的に お昼はひとりで食べる私。
そして、定番メニューが 炊きたてどんぶり飯・納豆・お味噌汁(永谷園のインスタント)
お漬物・卵 。
質素だと思われるでしょうね~。でも、私にとっては最高のメニューです。
しかも、今日は納豆を2パックも食べてやった~。
満腹!です。
この昼食だと 夕方めちゃめちゃお腹が空くんですよ。
これが また快感で。。。

残すところ あと5匹となりました 我家のニャンズ。
今日も 引き続き 3匹をご紹介しますね。

NO.14
ボク


今日のボク↓(以前は6kg以上ありましたが、今は4kg)
1526

2003/05初旬生まれ(詳細は不明)

4歳

母親 外猫ペコ
父親 不明
唯一、我家の外猫の子であり、
唯一 去勢していない子

Photo 092_2
091
(↑以前に載せた写真ですけど、再び。。。)

性格
   猫らしい猫
   孤独を好む
   ピーちゃんが大好き
   弱虫

ボクは 外猫ペコちゃんの子供。
仔猫時代をほぼ、うちの外猫ハウスにて過ごしてました。
首の噛み傷が化膿してしまい、大きなコブになっていたので、
見るに見かねて 治療の為、我家に入れました。
そして・・・お決まりの我家の一員へとなりました。
睾丸がひとつしか降りてきてないので、去勢手術は見合わせてたのですが、
もう 手術はできない状態にあります。
現在、この若年にして慢性腎不全。
経過は思わしくなく、週2回の点滴が必要です。
悲しい話ですが、お正月を迎えられるかわからない状態です。


NO.15
さんた(さん汰)

108_2   

2004/05初旬生まれ(詳細は不明)

3歳

母親 友人宅の外猫 しろちゃん
父親 友人宅の外猫 黒爺
ちびたと兄弟
生後 約5ヶ月で我家に入る

性格
   友好的 かつ 人懐っこい
   誰からも好かれるタイプ
   いたずらっ子(我家で2番目 1番はくろくん)
   ピーちゃんが大好き

さん汰は 我家のお隣さんちの子供にくっついて来ちゃった子。
多分 子供が連れて来たんだと思うけど、本人たちは
『ついてきちゃった~!』と言っていた。
それで、困っていたから、里親を探そうと思って あずかったんだけど、
あまりの汚さに病院等連れて行ってる間に、手放せなくなり我家の一員に。
それはそれは、汚かったですよ。初めてです、シラミがいた子は。
これが、毎日毎日薬欲しても取れないんですよ。
掃除機で吸ってやった事もあります。それくらい 頑固なシラミでした。

あ~、思い出しただけで 気持ち悪い。。。
とにかく、皮膚が綺麗になるまでに かなりの時間がかかりました。。。
シラミのおかげで うちの子になったと言っても過言じゃありませんね。

NO.16
ちびた(ちび汰)

(汚い顔ですいません。。。)
1522

2004/05初旬生まれ(詳細は不明)

3歳

母親 友人宅の外猫 しろちゃん
父親 友人宅の外猫 黒爺
さんたと兄弟
生後約半年で我家に入る

性格
   友好的 かつ 人懐っこい
   唯一 子供でも平気
   誰からも好かれるタイプ
   我家一番の甘えん坊

さん汰とちびたの存在は 生まれた時から知ってたんです。
友人宅の外猫ハウス育ちですから。
このちびたは 元々身体もすごく小さくて、栄養状態も悪く、
育たないだろうな~って思っていた子でした。
さん汰がうちに来てから 1ヶ月後くらいのある日、私は車で買い物に行こうと
運転してたら、道の真ん中に 黒い仔猫がうずくまってて、動かないんですよ。
車が近づいても 逃げる様子も無く、このまま行くと、私が ひいちゃう って思って
車を止めて抱き上げました。
グッタリしてたので、家に戻り、ダンボールに入れて。。。
それがまた、さん汰に輪をかけたような 酷いシラミ。
当然ほっとけない性格の私ですから、急遽買い物は取りやめて、獣医さんへ。
点滴をしてもらって。。。その後はお決まりのコース。
さん汰 以上に シラミ退治には時間がかかりました。

さん汰が1ヶ月我家に早く入ってたのですが、同じ生まれとは思えないほど、
一回り以上 小さかったです。
そんなこんなで、今に至りますね。


やっとシラミから開放された頃のちびた↓
2171
一ヶ月後のちびた↓
こんなに まんまる になりました。
3571
そして、いつでも さん汰と一緒です。
259


ちびた は検査こそしてませんが、猫エイズや白血病のキャリアだと思われます。
慢性的な口内炎ですし、膿のような鼻水を飛ばしてます。。。
今のところ、何をやっても 良くはなってくれません。
正直、あまり長生きできない子だと思ってます。

いよいよ あと2回で終了予定です。。。
明日は、ミルキーとピンキーを紹介するつもりです。

※追記  訂正しました。 
みぃさんに言われて気付きました!
さん汰とちび汰 ♀になってました~(あちゃ~)
すいません、♂です。。。
みぃさん ありがとう~。

| | コメント (10)

2007年10月17日 (水曜日)

今更ながらに 18匹の紹介 その4

今日も気持ちいい天気ですね。
今朝、なんと9時半まで寝てて、今やっと銀行など外回りが終わったところです。
早起きしなくちゃなんない人には 申し訳ないです。

我家の猫の紹介 今日は4回目となりました。
面白くも無い記事なんですけど、読んでくださってありがとうございます。

今日は また2匹をご紹介。
今日からご紹介する 残り7匹は全て血縁関係にあります。
みんな友人宅の外猫の子供です。
何故か、友人宅の外猫は♀ばかり。
友人の外猫への対応については 色々と思うところはあるのですが、
まぁ それを言い出すときりがないので、やめときますね。
もちろん、その友人の事は大好きですし。

NO.12
うーたん

1194_2 
2002/07初旬
生まれ(詳細は不明)

5歳

母親 友人宅の外猫ミケちゃん
父親 不明
ミケリーナと兄弟

性格
   神経質で臆病
   甘えん坊。
   
NO.13
ミケリーナ

614

2002/07初旬
生まれ(詳細は不明)

5歳

母親 友人宅の外猫ミケちゃん
父親 不明
うーたんと兄弟

性格
   のんびりや
   孤独を好む

431


実はなんでこの2人が我家に入ったかっていうと。。。
ワケありなんですよ。
NO.4で紹介したバーミーが数年前 エアコン取り付け中に
電気工事の叔父さんが怖くて脱走しちゃったんですね。
4ヶ月程捜し歩いて 結局は保護したのですが、
その時にうちのデッキにいつも遊びに来てた二人なんです。
で、バーミーは極度の臆病だから、この2人が庭にいるせいで
帰ってこられなかったらどうしよう・・・
っていうんで、我家にとりあえず入れたんです。
(その時点では一時的のつもりで、里親を探すつもりでした。)
けど、なかなかバーミーは見つからないし、
この2人ももうすでに2歳近かったので。。。

うちに来た頃の写真はこちら↓
お決まりの 鈴付きの首輪 をさせられてます。。。
Dsc00005 Dsc00004
で 結局、うちの子になりました。
この2人は外での生活が他の子より長かったので、人間と室内生活に
慣れるまでに1年以上かかりました。。。
けっこう 苦労した2人です。
そうですね、やはり 野良気質が抜けてないですね。。。
でも、他の猫ともうまくやってます。


そうそう、鈴付きの首輪 って書いたのですが、うちには流儀があって。。。

外から入った子は 必ず始めの頃は 鈴付きの首輪 を付けます。
まず、一部屋 新入り用の部屋を確保して
最初は ゲージの中で生活してもらいます。
もちろん、シャンプー&フロントライン。
そして、少しずつ その部屋で自由にさせます。
そして、ゲージ越しに 数匹ずつとご対面させていきます。
その間に 駆虫やワクチンを受けますね。。。
そして。。。自由の身にさせます。
この時に役立つのが鈴の音。
たいてい、どっかの隅っこに入り込むし、脱走されたら困るので。

とまぁ こんな段取りで 晴れて我家の一員となるわけです。。。

今日は このへんで。。。
明日は いよいよ さんた&ちびた です。

| | コメント (18)

2007年10月16日 (火曜日)

今更ながらに 18匹の紹介 その3

昨日は会計士さんの所へ行っておりました。。。
コメントへのレスが遅くなり、ごめんなさいね。
自分で決めた、決算業務第1回目の〆切り、なんとかクリアしました。
ある程度の書類を提出してきたので、今日は ちょっと ホッとしています。

それでは、引き続き、我家の猫紹介を。
今日は その第3回目です。

今日ご紹介するのは、前回ご紹介した ナナ と くろくん の子供達です。

No.8
マロン

104_0466
2002/02/09生まれ

5歳

なな と くろくん との間に生まれた子。
第3子として誕生。
唯一の男の子。

性格
   怖がり で 弱虫。
   甘えん坊。
   かなりのマヌケ。

猫のくせに かなり運動神経が鈍そうです。
とにかく、ポヤ~ン とした性格で、おっとり型ですね。。。
体はやたらデカイのですが、弱虫です。
自分の気分次第で私の膝に乗りたがり、抱きついてきます。
一度抱きついたら、最低でも15分はくっ付きっぱなし。。。
極度の甘えん坊。
階段の踊り場より 転落回数最多の7回。


No.9
ポンポン

455_2 
2002/02/09生まれ

5歳

なな と くろくん との間に生まれた子。
第2子として誕生。

性格
   ちょっと変わり者で、きまぐれ。
   猫っぽい猫。
   自分勝手に甘えるのが得意。
   普段はマダリーナとほぼ一緒にいる。

抱っこして欲しい時、撫ぜて欲しい時、やたら鳴きます。
しかも 声が大きい。
自己主張が強いです。
大問題は、オシッコ癖が治らない事。
いまだに、いろんな所にオシッコをする困り者です。


No.10
マダリーナ

若いころ↓
Dsc00051
現在↓(あまりに怖い顔なので 若いころをのせました)
532

2002/02/09生まれ

5歳

なな と くろくん との間に生まれた子。
第4子として誕生。

性格
   きまぐれ。
   猫っぽい猫。
   自分勝手に甘えるのが得意。
   しつこい。

基本的に ポンポンと性格やしぐさはそっくり。
抱っこして欲しい時、撫ぜて欲しい時、やたら鳴きます。
ものすごくコロを嫌がる。最悪の仲です。
普段はマイペースで あまり私にも寄ってきません。


No.11
ルル

今のルルは脱毛が酷いので、昔の写真とちょっとピンボケの写真です。

101_0186_2
659_2 

2002/02/09生まれ

5歳

なな と くろくん との間に生まれた子。
第5子として誕生。

性格
   きまぐれ。
   怒りっぽい。
   マイペースを好む。

今、問題をかかえているのが このルル。
脱毛に悩んでます。
精神的ストレスを受けやすいらしく。。。
鳴き声はめちゃめちゃ 女の子っぽくって可愛いのに~。


ということで、この4匹が 我家にて生まれた子です。
第1子の白い子は 産道をうまく通れなかったようで、死産でした。
この4匹には 生まれる前から里親さんが決まってたのですが、
ななから取り上げる事ができずに 結局 うちの子にしてしまいました。

他の子と比べて、この4匹は両親猫がいるせいか、
”猫に育てられた猫”(わかってもらえますかね~?この表現)って感じです。
だから、他の子たちとは 全く違います。
人間に対する依存心が少ないような気がします。
勝手な時だけ頼ってきますね。
この4匹の結束は固いです。

ひとつ、この4匹に関して気にしている事があります。
父親である くろくんが リンパ腫なので、仮に遺伝性があるとしたら、
心配です。
ですから、リンパの腫れなどについては、他の子たちより 念入りにチェックしています。

410

それでは、今日はおしまいです。。。
このシリーズ、あまり面白くない記事なのに、読んでくださって
ありがとうございました。。。

| | コメント (12)

2007年10月14日 (日曜日)

今更ながらに 18匹の紹介 その2

昨日から始めました18匹のご紹介。
今日は第2回目です。
本日は4匹を。


No.4
バーミー

4

1999/5月生まれ?(詳細は不明)

8歳

チョロと兄弟。
我家に入った初めての外猫。
近所の工場に捨てられていた子。
工場内にて生活していた。
長毛。

性格
   臆病。(たった一人の友人以外姿を見せる事がない)
   怖がり。
   甘えん坊。

4ヶ月間の脱走経験者。
毎晩あきらめずに探し、4ヵ月後に保護した。
その事があるので、私自身にとって、とても思い入れの深い子



No.5
チョロ

5_2 

1999/5月生まれ?(詳細は不明)

8歳

バーミーと兄弟。
近所の工場に捨てられていた子。
工場内にて生活していた。
目がとても大きいとよく言われる。

性格
   臆病・控えめ。
   怖がり。
   おとなしく、優しい。
   甘えっ子。

現在、慢性腎不全を患っている。
週最低1回の点滴中。
ホメオパシーによる治療も取り入れている子。



No.6
なな
6

2000/6月生まれ?(詳細は不明)

7歳

近くの公園で瀕死の状態だったのを近所の小学生が
”この猫飼って下さい!” と連れて来た。
看病の末、無事育った子。そのまま我家に。。。
唯一の出産経験者。

くろくんの奥さん&マロン・ポンポン・マダリーナ・ルルの母親。

Image0009

性格
   温厚。
   未だに母性愛がある。
   噛み癖がある。
   甘えっ子。


No.7
くろくん

7

2001/04/15生まれ

6歳

母親 知人宅のミックス(カラーは不明)
父親 不明
どうしても黒猫が飼いたくて、長い間探してやっと出会えた子。
初対面の人は ちょっと引くくらい ワイルド系な顔立ちと
体型(大きい)。

性格
   我家のボス。
   凶暴な一面を持つ。
   いじめっ子。
   甘えん坊。

   
ご存知のように、
『猫悪性リンパ腫 多中心型』で2004年8月より化学療法を続けている。
余命1ヶ月という診断から 現在、3年2ヶ月生存中。

| | コメント (6)

2007年10月13日 (土曜日)

今更ながらに 18匹の紹介 その1

今更なんですけど、今日からうちの子を紹介したいと思います。
というか。。。
なにせ18匹もいるので、いったいどういう関係なのかわからない方も
みえるとおもうので。。。
ずっと、チャート式の一覧を作ろうと思っているのですが、
なかなかうまくできずに 破棄してきてまして。。。

高齢の子(我家に来た順番に)から紹介します。

今日は 3匹のご紹介。


No.1 
たま
1_2


1996/04/27生まれ

11歳

母親 チンチラシルバー
父親 不明(近所の飼い猫らしい)
知人の紹介にて 我家に来た最初の子
シロ と姉妹

性格
   ここ数年前まで我家のボス。
   温和でお利口さん。
   一番人間に近い猫。
   ここ最近、年取ったせいか、
   ジャンプを躊躇する。(ちょっと悲しい)
   シニアだけど、元気一杯。

No.2
しろ
2_2
1996/04/27生まれ

11歳

母親 チンチラシルバー
父親 不明(近所の飼い猫らしい)

一旦は友人の家の子になったけど、
友人が事情により 返すと言い出したので、
我家に来る。
たま と姉妹

性格
   お嬢様的気質。
   気が強い・すぐ怒る・引っかく。
   単独を好む。社交性 ゼロ。
   長毛なので、手入れが大変。


No.3
とむ
3_2
1997/04/09生まれ

10歳

母親 チンチラシルバー
父親 不明(近所の飼い猫らしい)

たま&しろ と異父姉妹。
一年後の同時期に生まれた~と連絡が入り、
見に行ったら この子だけあまりに小さく、
弱かったので ついつい もらってきちゃった子。

性格
   孤独。性格は しろ そっくり。
   気が強い・すぐ怒る・引っかく。
   社交性 ゼロ。
   やたらに目が大きい。

   

たまに始まった猫との生活。
かれこれ11年前となります。
あの頃は、ペット不可のアパートで暮らしてました。
3匹だけだった頃は、仲良く いつも一緒にくっついてたんですよ。
この子たちには たっぷり愛情をあげれたな・・・って思えます。
私の母が亡くなった時も、この子たちにすごく癒された思い出もあります。

もうシニアの域に入ってるので、体調には注意してやらないと・・・って
思ってる3匹です。
とりあえず、今は 病気もなく、穏やかにシニアライフを過ごしているようです。

今日はこの3匹でした。。。
明日は 2匹をご紹介する予定です。

   

| | コメント (4)