ブログ村

無料ブログはココログ

« 2014年1月16日 | トップページ | 2014年2月4日 »

2014年1月20日

2014年1月20日 (月)

るる 免疫療法 始める

寒い毎日が続いています。
案の定、私は風邪をひきました。
おかげさまで インフルではないようです。
私、ワクチン接種してないので、ちょっとビビりました。

昨日より、るる 免疫療法 始めました。

先週、この治療法の話があり、即決しました。
治療方法 として、時間がかかる事、
そして、るる の体力を考えると 今しかないと思ったので、
すぐ治療に入りました。

そして、昨日 犬山動物総合医療センターへ行ってきました。
片道1時間のドライブです。

この治療法に関しては
私、ぜんぜん勉強不足で、担当の先生に詳しく教えていただいて、
ぼんやりとですが、理解した程度です。
とりあえず、もらったパンフレットをのせます。
画像の上でクリックすると 拡大すると思います。

012

013

014


016

まずは、るる が適合するか調べていただきました。
エイズ検査 と 血液をみていただいて、
適合しない細胞があるか調べてもらうのに 約10分くらい。
エイズ検査、してなかったんす、るる。
ちょっと ビビりましたが、無事陰性でした。
エイズだと この治療法は できないようです。

その後、再度、治療法についての 注意事項などを
聞いて、いざ、採血。 6ml です。
少し、毛刈りをすると聞きました。

今の るる にとっては、かなりの量に感じます。

また 生まれて2度目の血液検査。
あまりに暴れる子は できないこともあるそうです。

とにかく 先生にお任せで 預けました。
無事、るる が採血をさせてくれるか 私にはわかりませんでした。
ただ、ここの先生たちはとても処置が上手だという事も
わかっていたので、(乱暴に扱われる心配がないという意味もあります)
安心して預けました。

ただただ、無事 採血ができますように。。。って思って、
待合にいました。
長い時間に感じましたが、10分くらいかな?
すぐ、呼ばれ るる がとてもおりこうだった事を聞いて
とてもうれしく思ったし、ほっとしました。

この時点で 始めて治療がスタートするというわけです。
2週間の時間をかけて、るる の血液は 培養されて、
2週間後に 点滴によって るる の身体へと戻されます。

その間に 起こりうるトラブルや その時の対応のしかたなども
詳しく 丁寧に説明を受けました。

その後、先生にお願いして、点滴と抗生剤のお注射を
いつもどおりにしてもらいました。

実のところ、担当の先生と、私のかかりつけの先生とは 
一緒に仕事していたので(先輩後輩関係)、
連絡事項の連携もできているので、私にとっては
良い事ずくめですし、安心していられます。

次回は2月2日が 点滴の予定日です。
それまでに るる の身体が今以上に悪くならないように
するのが 大事な事で、私のすべき事だと思っています。

2日にうまく点滴ができ、また るる の体調が保てているのなら、
再度、採血をして 培養していただく という事を
繰り返すことになります。

エンドレスでやってみえる子もいるそうです。

私は るる の体調と相談しながら 続けていけたら
いいなぁ~と思っています。

この治療方法の説明の中で

2週間の培養中に 亡くなってしまったとしても治療費は発生する

という内容がありました。
もちろん 理解できますし、同意の上で開始したのですが、
裏を返せば、そういう子もいるということです。

そうならないように しなければ って強く思いました。

すいません、概要だけを書いた記事となりました。

説明不十分だとは承知していますが、
詳しい所を書くと 長くなってしまうので、省略しました。

どうなるかわかりませんが、るる 頑張ってくれてます。

最後に、ペコ の写真。
最年少のペコも 5歳になってます。
1gatu













« 2014年1月16日 | トップページ | 2014年2月4日 »

最近の写真