ブログ村

無料ブログはココログ

« さんた 手術終わりました。 | トップページ

2014年4月20日 (日)

脂肪腫

こんばんは。
すっかり更新をしていませんでした。
なんかこの頃 天候が安定しないというか、
一日の温度差が激しくて 風邪気味な私です。

サンタの病理組織検査の結果ですが、「脂肪腫」でした。
この結果がでるまで、すごく長く感じました。
悪性だったら 切断・・・ という思いが強かったので、
本当にうれしく思いました。

所見
切除された皮下腫瘤は 成熟した脂肪細胞の限局的な増殖で構成されています。腫瘍内に悪性所見を示す細胞や炎症は認められません。
腫瘍周囲には薄い皮膜用構造がみられ、腫瘤自体は完全に切除されています。

とありました。

・・・ここまでは とてもうれしくあったのですが、未だに抜糸できずにいます。
カラーも毎日ずっと付けていて、相当のストレスだと思います。

本来なら15日には抜糸でした。

しかし、患部が炎症を起こし、皮膚の一部が壊死しているようです。

場所が場所なので、動かさずいるのは無理です。
また、カラーをしていますが、舐めれちゃうんです。
カラーを自分で作ってみようと 道具なども一式購入したのですが、
作れてません。
柔かいと折れて患部に届いてしまいそうで。。。
そのため、市販品を使っています。

鬱血するといけないという事で、緩めに包帯をすれば、
すぐ取れちゃうし、キツク巻けば鬱血してしまいます。

なんか サンタはもちろんですが、私も辛いです。

カラー、包帯以外でできる事はないのでしょうか?
どなたか 知恵をいただいです。

この先が とても不安でしかたなく、ブルーな日々が続いています。。。

せっかく 良性の腫瘍だと喜んだのに・・・

すいません、愚痴のような記事となってしまいました。

ここからは 私の事。
身体の右側の体側の痛みが続いています。
腹斜筋? 帯状疱疹ではないのですが、
右側だけが痛いです。
内臓からくる痛みの気はしません。
けど、血液検査でもした方がいいのかしら?
前にも ここが痛くて内科にいったけれど、そこには臓器は
無いって言われました。
肋骨の上側の皮膚もピリピリするし。。。
あ~、嫌になります。

« さんた 手術終わりました。 | トップページ

さんた」カテゴリの記事

各種検査」カテゴリの記事

腫瘍」カテゴリの記事

コメント

脂肪腫でよかったですー! タイトル文字を見て、私もホッとしました。

が、秋音さんと同じ感じの経過になってしまってるようで・・・。

秋も、前脚だったから舐められちゃう位置だし、包帯は上手くできなくて<同じくうっ血させてしまったり
人間用のキズパッドを貼ったら飲み込んじゃってウンチに混ざって出てきたりしたし(>_<)
舐めて舐めて、同じように予定の日に抜糸できませんでした。

私も当時悩んだんですが、いい方法は見つからなかったので・・・何のアドバイスもできず・・・申し訳ないです。

あと、これも私も胸の下あたりがチクチク?痛くて病院行ったことありますが、何でか判らなかったです。
そのうち治まったんですが・・・。
頭皮がピリピリ痛いこともありますが、これは検索したら頭皮神経痛というのがあって・・・。
皮膚がぴりぴり痛いのはこれかもー?

さんたちゃんも、ちびんたさんも、早く良くなりますように!

はじめまして。
さんたちゃんの問題は解決されましたでしょうか?
提案の一つとしてご紹介しますね。

猫の為の介護用お洋服『Care Trunk』

私はまだお世話になったことがないのですが、老猫用のお洋服がとても良さそうなので、秋口には購入してみようかと考えているサイトです。
術後服も扱われており、もしかしたら足首まで保護できるさんたちゃんに合うお洋服を作ってくださるかも?と思いました。

ちびんたさんはお疲れが不調となって表れているのでは?

ちびんたさんもさんたちゃんもすでに回復されてますように。

みいさん
ごめんなさい、返事をしたつもりになってました。
ほんと、ごめんなさい。

サンタは今はすっかり綺麗になりました。
結局、抜糸までほぼ1ヶ月近くかかりました。
サンタのストレスはピークだったと思い、
サンタの気持ちを考えると、辛い毎日でした。
おかげで、サンタ痩せちゃいました。
私も心配で心配で、体調狂ってしまって。

外科手術はその後のケアが簡単じゃないなぁと痛感しました。

みいさんちは、どうしてるでしょうか。
点滴、慣れたでしょうね。

実は、今はオアフに来てて、明日、帰国します。
ミンニャには申し訳ないけれど、私自身のリセットが
できました。
早くミンニャに会いたいです。

ちびんた様

 初めまして。猫の悪性リンパ腫の記事を探してこちらにたどり着きました。このコメントに気づいていただけたら、メールいただけないでしょうか。お忙しいところ申し訳ありません。先日溺愛していた猫を悪性リンパ腫で見送りました。今、その息子の猫がやっぱり悪性リンパ腫です。亡くなった親猫と同じ抗がん療法をしているのですが、こちらのくろくんがすごく長生きしておられるのを見て是非抗がん剤の内容などを伺いたいと思いました。親猫は治療開始後1年で他界しました。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんた 手術終わりました。 | トップページ

最近の写真